涙の貴金属アレルギー

涙の貴金属アレルギー

貴金属アクセサリーって、ネックレス、ピアス、指輪等、たくさんありますよね。そしてその貴金属もゴールド、シルバー、プラチナ、チタン等種類がたくさんあります。
普段使いの物からちょっとしたアクセントにとアクセサリーを身に着けますが、困った事に私は貴金属アレルギーなのです。
なんとなく異変に気が付いたのが高校生の時でした。母が伊勢志摩へ旅行へ行ったお土産にと、ハートのゴールドで中に真珠のついたネックレスを買ってきてくれました。初めて、本物のアクセサリーを貰ったので嬉しくてさっそくお出かけの時につけてみると、時間が経つにつれてなんだか、かゆいのです。おかしなと思いながらも気にせずそのまま帰宅し、鏡を見てびっくりしました。胸元がハートのネックレスの形に真っ赤になっていたのです。
その当時、まだ金属アレルギーという事を知らなかったので、どうしたのかな・・・くらいにしか思っていませんでした。
そんな事があったなんてすっかり忘れていた大学生の頃、ピアスを開けました。ファーストピアスに選んだのは24金ゴールドで開けてひと月程は特に異変も無かったのですが、次に買ったのが、チタンのピアスでした。
そのピアスをして、2時間もしないうちに耳が強烈なかゆみに襲われ鏡をみてみると、真っ赤になって耳垂れのような汁がでました。あわてて外したのですが、耳たぶはボロボロでしばらくかゆみとの戦いでした。
最近は自分は金属アレルギーだと自覚しているので、ピアスも樹脂製の物にしてネックレスは服の上から付けるようになりました。
金属アレルギーっておしゃれが楽しめなくて本当に悲しいです。

関連ページ

貴金属の相場について
今現在家に眠っている不要な貴金属があるという人は多いと思います。ですが、いくら不要な貴金属が家にあってもそれを買取に出せばある程度の買値が付くと思っている人も多いと思います。それは自…
金属を売却する為に相場にアンテナを張る
身の回りで見かける物品は、常に価値が変動しています。時には売買などを行う事もありますから、価値にアンテナを張っておく事は大切です。貴金属なども、それに該当するのです。できるだけ高く売…