始まりは愛人・・・

誰でもお付き合いする相手とは、ずっと一緒に幸せでありたいと思うでしょう。お付き合いを続けていって将来は結婚したいなと考えると思います。なのでお付き合いを始める時には、相手が既婚がどうか確かめるのは当然です。しかし世の中には既婚かどうかはっきりとは名言しない男性がいます。左手の薬指に指輪をしていれば既婚者だと考えられますが、最近ではお洒落で指輪をする男性も増えているのでしっかり確かめられません。
付き合ってみてから相手が既婚者だと知る事はよくある事だと思います。そうなってしまってからではもう遅いのです。相手の事が好きだからお付き合いをするので、付き合ってしまってから別れを選択するのはとても辛いです。そこからずるずると長く関係が続いてしまうのです。
妻の立場からすると愛人というのはとても憎らしく、許されない存在です。しかし愛人も既婚者だと知らずに最初は付き合う事が多いので、本当に悪いのは既婚者だという事を隠して女性と付き合おうとする男性なのです。そうはいっても妻は愛人を作った夫ももちろん憎いのですが、相手の愛人に対しては殺意を感じるほど憎らしくなってしまいます。
夫が愛人を作るとほとんどの妻はすぐに気が付きます。女性はそういった勘はとても鋭く、男性には思いもよらない事で愛人の存在がバレてしまいます。なので世の中の男性は、愛人の存在を妻に隠し通せるとは考えない方がいいでしょう。もし愛人をどうしても作りたい時には、妻にはバレるのを覚悟した方がいいのです。

続きを読む≫ 2016/10/05 15:20:05 pc

今までは中高年の男性が結婚生活にマンネリ化してきたので独身女性の愛人を作るという形が多かったのですが、最近では若い女性が中高年の既婚男性の愛人作る形が増えてきています。若い女性が中高年の男性の愛人を探すのをパパ活と呼んでいて現在流行っているようです。
出会うキッカケは、主に出会い系などで愛人募集をしているとか。

 

若い女性がパパ活をして中高年の男性を愛人にする事が出来るといろいろなメリットがあるようです。まず中高年の男性は若い男性に比べて経済的に余裕があるので援助してくれたりします。また高級レストランに食事に連れて行ってもらえるので恋人気分を満喫する事も出来ます。

 

若い女性は中高年の男性を愛人にする理由は経済的な部分だけではないようです。中高年の男性は若い男性に比べて人生経験が豊富なのでいろいろな事を教えてもらう事が出来ます。それに悩み事がある時には相談に乗ってくれたりするので適格なアドバイスをしてくれたりもします。そのため若い女性にとっては中高年の男性がパパのような存在にもなってくれて一緒にいる時が一番落ち着くというのもあるようです。

 

若い女性が中高年の男性を愛人にする時にはメリットだけではなく注意しなければいけない点もあります。注意しなければいけないというのはあくまで愛人で恋人ではないという点です。そのため愛人関係を長期間継続する事も出来ますが、相手の気分次第では短期間で終了してしまう可能性もあります。そのため恋愛する時とは状況が違うのでその辺りは頭に入れておくようにしましょう。

続きを読む≫ 2016/09/21 15:12:21 i-mode

私が19歳の頃の話です。今思えば若気の至りの苦い思い出です。
高校卒業してから事務の仕事をする会社へ就職しました。
会社の先輩たちから見たら若くて珍しい存在だったでしょう。いま思えば先輩たちや営業の人達からちやほやされていました(笑)
頑張りたいという気持ちとは裏腹に入社して仕事になかなか慣れず、同部署メンバーとのコミュニケーションも上手にとれずで辛い時期が続きました。
私は周りの人から励まされてなんとか仕事を続けている状態でした。
そんな時、40代のハゲた営業の男性から「大丈夫か?よかったら今度ご飯食べにいかへん?話聞くよ」とお誘いを受けました。
いろんな人と飲みにいくことを覚えたばかりの私は、気軽に誘いに乗りました。
2人で居酒屋へ行きました。仕事の相談など普通の会話をしました。優しいお父さんみたい、仕事場に仲良い人ができたとその時の私は喜んでいました。
その飲み会以降メールでやりとりするようになって、いろんなところへ連れていってくれるようになりました。
ある日の遊びに行った帰り際、突然キスされました。私はMっ気があるので強引なキスにドキッとしました。
はげ男「付き合おう?」
私「奥さんいるでしょ?だめ」
はげ男「子どもいないし、奥さんにはもう相手されてない。無視されてる」
なんやかんや言われて付き合うことにしました。
今思うと好きは好きだけど、お父さんとして好きだったのかもしれません・・・
営業はげ男はかなり性欲が強く、いろんなところで身体を求められました。

私はあまり付き合った経験がなかったのでそれが普通だと思っていました。
付き合って数カ月経つころには、疑問が沸き上がってきた。
はげ男は、家族を優先して私を優先してくれない。奥さんと仲悪かったんじゃ・・・
決定的な事件が起きた。
デートの帰り道、奥さんからメールがきたといって私はそのメールを覗いてついに正気が戻りました。
「お疲れさま。帰りにキャベツ買ってきてくれる?」
時すでに遅しだが、この人には奥さんがいてそこまで仲が悪いっていうわけじゃない・・・!
別れるのは辛かったですが、頑張って別れました。はげ男は何度も会おうとしてきましたが拒否。
はげ男の口車にまんまと乗せられました。なんと都合のよい女だったのでしょう。本当に気持ち悪いです。
本当に若気の至りです。この事件をきっかけに不倫は誰の得にもならないということを学びました。
あれから別の人と結婚した今、はげ男の気持ちもわからなくもないですが2度としません。

続きを読む≫ 2016/09/18 11:07:18 pc

私が何故、お医者様の愛人になってしまったのかを少しお話させて頂きます。

 

きっかけは、私が手術室の看護助手をしていた時にドクターのガウン介助をしていた時に私を気に入って下さり、先生の方から声をかけてもらい密かに連絡先を教えて頂き、そのような関係になってしまいました。

 

30代半ばの外科医、長身のイケメンで優しく看護師にも人気があり、もちろん結婚もされています。
なぜ30半ばの独身の看護助手の私が愛人に選ばれたのか分かりませんが、私も医者と関係を持ってみたかったので承諾しバレないように関係を続けておりました。
私は彼を好きというより、医者と関係が持つことが出来たということが嬉しくて、優位に立てたとそれだけで満足してしまいました。

 

私が男性のような性格でさっぱりしており、先生が女性のように性格もネチネチとしていました。

 

一方の先生は私に会いたがり関係をもっと持ち愛情を注ぎたかったみたいですが、私そんな愛情は要らないし体だけの関係の方が良かったのですが、二人の気持ちは1つにならなかったです。

 

私にとって愛人は体だけの関係であり愛は全くありませんでした。
私に好きな人が出来てしまい、先生に別れを告げると別れたくないと修羅場になりました。
私はただの派遣社員の看護助手、先生は外科医、どっちがバレたら大変な事になるか分かりますよね。

 

私はその病院を辞めて、また違う病院の手術室で看護助手をしています。新たな年上の整形外科医と仲良くなれたらと思い勤務しております。

続きを読む≫ 2016/09/16 18:13:16

私は愛人を持ったことはありませんが、私の知人である男性は愛人女性がいてその関係性について教えて貰ったことがあります。彼はとある大手企業の子息として生まれ、ゆくゆくは会社を継ぐことを約束された人間です。

 

小さい頃から企業人となるべく英才教育を施され、一流大学に入り卒業後はそのまま役員待遇で父親の会社に入社しました。その後、政略的な見合い結婚をして現在妻と子供二人の父親です。彼の家庭をお邪魔したことがありましたが、一流企業の役員らしく豪華な一軒家住まいでした。奥さんはかなりの美人で子供も礼儀正しく裕福で幸せそうな家庭という印象でした。

 

しかし彼が言うにはそれは表面上だけで自分の奥さんや子供には愛情を抱くことはないそうです。恋愛感情のないままいつの間にか一緒にいたという感じで奥さんに対しては恋愛感情というよりは家族が増えたという感覚しかないのだそうです。

 

彼には本宅とは別に別邸のマンションがあり、そこには愛人の女性が住んでいます。この女性とは付き合って五年目になるそうですが、知り合ったきっかけが参加した企業セミナーで受付をしていた女性とのことです。彼女を見初めた彼は、自分には家庭があると彼女に正直に伝えた上で愛人として付き合ってほしいと告白したそうです。

 

普通愛人になってくれなんて言うのは愛人バンクでもない限り相手に対して失礼だろうと思うのですが、社会的体制を保つために家庭を壊したくないこともありますし、本気で好きになった彼女に嘘はつきたくないという彼なりの誠実性とも言えるでしょう。そして愛人としての決め手となったのがやはりお金でした。愛人契約として月百万円の小遣いだそうです。おまけに住まいも提供していますから羨ましい限りです。

 

愛人である以上日陰の道を歩むことになるのですが、私は彼に将来もし愛人との間に子供ができたらどうするのか?と尋ねたらそのときには家族に正直に言って認知すると答えました。日陰の道を歩みさせた責任もあり、その後のことも保証をしてくれるこういう男性であれば結婚しなくとも愛人として生きていくのも苦労しないだろうと感じました。

続きを読む≫ 2016/09/15 17:59:15 pc